★2019.1.19~2019.1.26★くりっく株365 FTSE100(株価指数CFD)の運用実績【長期積立で『配当金』と『評価益』の両方を狙う資産形成】

おはようございます!
3兄弟のパパとして育児と投資をたのしんでいる
ひつじんです🐑

昨日は、三男のランドセルが完成し、配達されました(^^♪

 

届くなり直ぐに開封し、中を確認します。

その後は、背負って家の中を走り回って喜んでいました。

 

お兄ちゃんたちが持っているランドセル。

自分のランドセルが届いたことがとっても嬉しかったようです♪

 

さて、今回は、2019.1.19~2019.1.26の運用成績です。

岡三オンライン証券 くりっく株365 でFTSE100の長期積み立て投資をはじめるにあたって、「実際のところ本当に上手く配当金が貯まるのか?」、「長期運用が可能なのか?」、「損失を出してしまい危険ではないのか?」と悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する「運用実績」と「運用のしかた」をご覧いただき実践すると、誰でも簡単にFTSE100の長期積み立ての資産運用をすることができます。

 

なぜなら、わたしも実際に岡三オンライン証券 くりっく株365 でFTSE100の長期積み立てで運用を実践しており、配当金を定期的に受け取る運用ができているからです!

 

この記事では、2019.1.19~2019.1.26の運用成績をご紹介して、FTSE100の長期積み立てのはじめ方の記事もご紹介します。

 

この記事とはじめ方の記事を読み終えると、岡三オンライン証券 くりっく株365 でFTSE100の長期積み立てで資産形成することができます。

 

運用は、岡三オンライン証券 くりっく株365 を使用していますが、SBI証券マネックス証券 でもほぼ同様の運用が可能!!

 

FTSE100(株価指数CFD)って聞きなれない言葉かもしれません。 

この商品はイギリスの成長を続けている企業100社に投資して、配当金を得ながら長期の資産運用ができる優れもの。

株価指数の動きにより評価損益は変化しますが、配当金はゆっくりじっくりと積み重なっています。

 

それでは、詳しい内容を見ていきましょう。

 

FTSE100で投資しようと考えたきっかけや運用の仕方は、こちらの記事にまとめています。
あなたが投資するきっかけになるはずです。ぜひご覧ください!

 

あわせて読みたい

スポンサーリンク

1くりっく株365 FTSE100【長期積立で『配当金』と『評価益』の両方を狙う資産形成】の収益

岡三オンライン証券 くりっく株365で運用中です。

❶2019.1.19~2019.1.26の収益

f:id:sheep-n:20190127221510p:plain

今回は、「7,111円」で取引終了!

前回の「7,237円」より「126円」下落となりました。

 

ようやく超えた「7,200円」をわずか一週間で割り込みました( ゚Д゚)

なかなか思い通りにはいかないのが相場ですね~。

 

このため、先週比の損益合計は-138,600円と2018.12末の下落時に近づきつつあります

 

配当金(金利含む)も少なく、金利負担分が重くのしかかり、-1,672のマイナスです

 

❷2019.1.19の詳細状況

f:id:sheep-n:20190121005727p:plain

f:id:sheep-n:20190121005735p:plain

 

❸2019.1.26の詳細状況

f:id:sheep-n:20190127221606p:plain

f:id:sheep-n:20190127221614p:plain

今回は、レート下落に伴い証拠金有効比率が約50ポイントほど低下しています。

 

長期投資なため、ロスカットされないように、メキシコペソで引き揚げた資金をこちらに移そうと計画しています。

  

スポンサーリンク

くりっく株365 FTSE100運用実績【長期積立で『配当金』と『評価益』の両方を狙う資産形成】の推移

2018.5.10に運用を開始

❶運用実績の推移【くりっく株365 FTSE100(株価指数CFD)】

f:id:sheep-n:20190127221653p:plain

※月末時点の累計数値

f:id:sheep-n:20190127221709p:plain

f:id:sheep-n:20190127221724p:plain

気持ちとしては、「7,400円」くらいまでは回復して欲しいところです。

 

配当金は2018.11に比べ金利の関係で下がってきています。

2018.12~2019.01は配当金よりも金利相当額が大きくどうしてもマイナスになります。

 

今は我慢の時です!

2019.02は年間で2番目に配当金が多い月です(^^♪

それまでは、配当金は寂しい報告となります。

 

また、当面は、この下落局面を乗り越えれるように枚数追加は停止し、相場と向き合いたいと考えています。

 

❷配当金予定 くりっく株365 FTSE100(株価指数CFD)の運用実績

今月はかなり少なく、2018.01と同じ値です。

【1月の配当金】(1枚あたり)

◆1/2        78円

1/16      290円

◇合 計    368円 

 

金利相当額が、約700円~800円程度になる見込み。

2019.01は「 配当金 < 金利相当額 」となります。

次週以降も動向を注意深く観察したいです。

 

【2018年の配当・金利額】

f:id:sheep-n:20190107005616p:plain

日次の配当相当額、金利相当額を月ごとに集計した金額(1枚あたりの金額)

 

2018年の配当(金利控除後)は上記のとおり確定。

気になるその額は、「22,216円」

 

一年後に現在と同じ11枚保有していると、その配当金(金利控除後)は

◆22,216円 ✖ 11枚 = 244,376円

 

この額が受け取れるようしっかり運用していきたいですね。

 

15万円で1枚保有をマイルールにしています。

そうすると、年間利益率は約15%

【ロスカットレート】

平均約定価格7,614円だと6,375円までの下落に耐えられます。

7,614円-6,375円=1,239円

 

1,239円×100(取引単位)×11枚=1,362,900円

➡評価損によるマイナス

 

26,000円(1枚あたり必要証拠金)×11枚=286,000円

➡必要証拠金

 

1,362,900円+286,000円=1,648,900円(1,650,000円以内)

➡評価損によるマイナス+必要証拠金=運用資金以内に収まること

 

※配当金・金利相当額は考慮していません(考慮すると+60,000円の余裕あり)

 

今後も、ロスカットレートを意識しつつ運用していきます。

 

くりっく株365 FTSE100運用実績【長期積立で『配当金』と『評価益』の両方を狙う資産形成】のまとめ

いかがだったでしょうか。

岡三オンライン証券 くりっく株365 でFTSE100の長期積み立て投資をしっかり実践できています。

今回は、ここ二週間上昇した分の調整でしょうか、前回よりも価格が130円程度低下しています。

 

ただし、運用期間は10年以上を見込んでいるため、初期の評価損はまったく気にしていません。

それは、購入してロスカットレートを意識して運用すれば、毎月貯まる配当金を積み上げ複利運用することができるからです。

 

FTSE100は、投資信託やロボアドバイザーとともに、長期でコツコツ増やしていく計画です。 

あなたもわたしと一緒に「FTSE100」の運用をはじめてみませんか? 

上手くいくのかご不安に感じる場合は、わたしの成績報告をご覧いただいて確かめていただければ幸いです。

 

FTSE100で投資しようと考えたきっかけやはじめ方はこちらの記事にまとめています。興味が湧いた場合は、まずこちらをご覧ください!

あわせて読みたい

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

次回の運用報告でお会いしましょう(*^^)v

 

🍀応援クリックいただけると嬉しいです🍀

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

 

★公式サイトはこちら★

 

岡三オンライン証券 くりっく株365

くりっく株365

SBI証券

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください