子育て世代のたのしい投資🐏3児育児×資産運用

3兄弟育児の親バカ投資家が月10万円の資産所得を目指す姿をお届けします✰

MENU

くりっく株365の【NYダウ】で裁量トレードにチャレンジ!!

f:id:sheep-n:20181123152809p:plain

みなさんいかがお過ごしでしょうか。ひつじん🐑です。

 

今日は、10年お世話になったマイカーにお別れを告げ、つぎの10年を共に過ごす新たな車を迎えにいきました🚘

 

10年経つと技術の進歩に驚かされますね、特にナビはすごいです!!

音声認識で「お腹が痛い」と伝えると、現在地から受信可能な病院のリストをサッと提示してくれます。

便利なものですね~♪

 

さて、今回は、「くりっく株365」で人生初の裁量トレードに挑戦する企画です。

取引する商品は「NYダウ」

 

きっかけは、わたしが所属中のねくサロン(オンラインサロン)に参加されているYukiさん(為替研究所)のトレードです。

 

Yukiさん(為替研究所はFX歴10年以上の凄腕で、為替研究所というブログを運営されています。

短期~中期のトレードだけでなく、自動売買やスワップ投資などもされています。

特に、為替を見通す優れた目をお持ちで、世界の社会情勢や経済の豊富な知識に裏打ちされたツイートやねくサロンでの発言を拝見し日々勉強させていただいています。

 

それでは、そんな素晴らしい投資家Yukiさん(為替研究所の実際の取引チャートをご紹介します、こちらです!

f:id:sheep-n:20181123153119p:plain

底値の「24,980円」で買い、上昇しきった「25,480円」で売る。

そしてすぐさま2回目の底値「25,020円」で購入。

 

むちゃくちゃ凄くないですか!!

思わず「神トレード!!」と叫んでしまいました(^^♪

 

すべての動きを読んでいたかのような正確無比な手法にシビレました!!!

みなさんもそう思いませんか?

 

まだまだ資産運用を勉強して間もないですが、こういうトレードってかっこよくて憧れます。

ですが、一朝一夕で身につかないことは百も承知。

それでも、やらないことには一歩も前進しません。

 

わたしの信条は、「何ごとも自分でやってみる」です。

他人の経験をいくら見たところで、自らやってみないことには肌感覚は掴めません。

上達するためには、身銭を切って経験することが何よりも大切だと考えています。

 

このため、Yukiさんのような神トレードを目指して、一歩を踏み出してみます。

当面の目標は、毎月のおこずかいである3万円を目指し挑戦します!

 

それでは、そんなくりっく株365の裁量トレードについて見ていきましょう♪

 

この記事を読んでほしい方
  • くりっく株365で裁量トレードをしようと考えている方
  • くりっく株365の裁量トレード実績を見たい方

 

 

 

1くりっく株365とは

f:id:sheep-n:20181123153144p:plain

❶くりっく株365の概要

くりっく株365は、東京金融取引所に上場する株価指数証拠金取引の愛称です。

取引対象は、日経平均(日経225)のほか、アメリカの「NYダウ」イギリスの「FTSE100」ドイツの「DAX」といった世界の株価指数に投資することが可能

 

❷くりっく株365の特徴(メリット・デメリット)

レバレッジを効かせることができる

レバレッジを効かせることで、少ない資金で馴染みのある国の株価指数の売買を行い、値上がりと値下がりによる差益を狙えます。

上手く味方につけてトレードしたいと考えています。

 

配当金が受け取れる

「買い」と「売り」両方の取引ができ、「買い」でポジションを保有すると配当金が受け取れます。

ただし、金利相当額の支払いが発生。これが「売り」だと逆になります。

まとめるとこうです。

f:id:sheep-n:20181123160215p:plain

配当金を支払うって違和感ありますが、要するに「配当金」と「金利」どちらか一方しか受け取れませんよということです。

 

今回の裁量トレードは、短期での売買となるため長期保有しているFTSE100のような配当は特に意識はしていません。

 

24時間取引可能(祝日も可能)

これは取引開始して体験すると分かりやすいです。

イメージとしてはこのような感じ。

f:id:sheep-n:20181123153202p:plain

今回取引するNYダウだと、日本時間の23:30に取引スタート。

にもかかわらず、くりっく株365だと、日本時間で8:30~翌朝6:00まで取引可能。

みなさんの通勤時間やお昼休みなどもチャートは変動しており、スマホからでも売買可能です。

 

「円」で取引可能なので分かりやすい

馴染みのある円なのでシンプルに考えやすいです。

100円の値動きで、10,000円の利益。

一方、円で取引可能なため、為替レートの変動メリットを享受できないというデメリットもあります。

 

2くりっく株365の裁量トレードに使用する証券会社

結論からいうと、「マネックス証券のくりっく株365 」を使います。

候補は①「マネックス証券くりっく株365 」、②「岡三オンライン証券 くりっく株365 」、③「SBI証券CFD のくりっく株365」の3つ。

 

理由は取引手数料が安いから。

トレードをするためには、「買い」と「売り」それぞれ約150円(1枚につき)の手数料が必要です。

つまり、1回の利益確定の取引で約300円。

 

実は、トラリピで有名な「マネースクエア 」もキャンペーンで手数料を下げています。

➡2019年3月30日までのキャンペーンで、通常298円が150円

トラリピ手数料を無料にする攻めの姿勢が見えるため、もしかするとくりっく株365の手数料もこのまま継続するかもしれませんね。(こっそり期待しています♪)

 

わたしは、岡三オンライン証券 くりっく株365 」でFTSE100の長期積み立て中、SBI証券CFD のくりっく株365」は別件で使用中なため、残る「マネックス証券のくりっく株365 」でチャレンジします。

 

正直この3社であれば好みでお選びいただいて問題ありません。

 

3くりっく株365で【NYダウ】を選んだ理由

NYダウは、アメリカという世界一の国の株価指数であり、そのチャートは基本的にずっと右肩上がりです。

f:id:sheep-n:20181123155935p:plain

今のところアメリカの地位が揺らぐことは考えられませんし、これまでの傾向から下落するものの回復し上昇していく可能性が高い。

 

こうしたことから、ポジションを持ちロスカットさえされなければ過去の実績から基本的に上昇するNYダウが最適という結論です。

 

4くりっく株365【NYダウ】裁量トレード実績

実績をみていきましょう

❶くりっく株365【NYダウ】裁量トレードの11月実績

11/7から開始し、運用資金25万円で、現在4回のトレードを行いました。

f:id:sheep-n:20181123153103p:plain

確定利益は、+29,623円、利益率は、11.8%です。

 

さらに、現在「25,255円」でポジションを保有中

25,500円の時にここまでなら下がるかなと考えて指値を入れました。

結果は爆死…超絶下落中で含み損を抱えまくっています…。

 

お分かりのとおり、実際にトライしてみての感想は、むちゃくちゃ難しいです!!!

11/17は、下落するのではないかと考えビビッてしまい、その結果指値を外して成行で利益確定しました。

ですが、そのまま指値でほったらかしにしておけば、2万円の売買差益が受け取れていました…。ちーん( ゚Д゚)

 

このあたりの感覚が初心者だと全く掴めないので、悔しい限りです…本当に悔しい!

それでも、実際やってみるとたのしいし、利益が少しでも出ると嬉しいですね(^^♪

 

❷くりっく株365【NYダウ】裁量トレードの今後の方針

🔷購入枚数は1枚

🔷注文は「買い」で入る(必ず指値で現在価格より下の値段を設定)

🔷「売り」注文も指値で購入価格の+200~300円(差益2~3万円)

🔷価格差益が出ている時に価格が大きく下落しそうな場合は、例外として成行にて利益確定する

 

5くりっく株365の【NYダウ】裁量トレードまとめ

いかがだったでしょうか。

ご覧になりながら危なっかしいというか情けないトレード成績をお見せしてお恥ずかしい限りです(;^ω^)

 

まあ、最初はこんなものでしょう。

これから経験を積んでいきます。相場の動く感覚もまだ分かっていないため、実際にやりながら微調整します。

 

いつかは、買い注文だけではなく売り注文もできるようになりたいです。

よろしければロスカットとならないようお祈りいただけると嬉しいです♪

 

定期的にブログとツイッターで実績を報告していきます!おたのしみに(^O^)/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございました。

次回の記事でお会いしましょう。

 

公式サイトはこちら
  • くりっく株365
  • 岡三オンライン証券 くりっく株365
  • SBI証券
  • マネースクエア ポケトラアプリ用