3万円からはじめる配当生活!GMOクリック証券の株価指数CFDイギリス100で資産形成

ひつじん

どうも!
3兄弟のパパとして育児と資産運用をたのしんでいるひつじん🐏(@hitujin03)です。

 

配当生活を3万円の少ない金額からはじめることができるとすればやってみたいですよね(^^♪

 

2019.6.3に金融庁の金融審議会において、長寿化による「人生100年時代」に備え計画的な資産形成を促す報告書がまとめられました。

 

その報告書の内容をざっくりいうと、年金だけでは老後の資金を賄うことはできず、95歳まで生きると仮定しても夫婦で2,000万円の蓄えが必要になると試算されています。

 

ついに政府も認めざるを得ないところまできましたね。

 

ひつじん

このため、将来の生活のために個人個人がしっかり資産を形成して備える必要があります!!

 

でも、資産形成というと株やFXなど投資を思い浮かべてためらいがちになりますよね。

 

そのため、この記事では資産運用をしたことがない方が安心して配当生活を目指す資産づくり行うポイントをまとめています。

 

具体的には、3万円からスタートして、20年後に総資産2,000万円を築く運用をご紹介します!!

 

たのしみながら豊かな未来に向けて資産運用できるようにしていきましょうね(^O^)/

 

ひつじん

実は、もともと岡三オンライン証券のFTSE100で老後資金の資産形成を目指し、わが子のように大事に大事に育てていました。

 

ところが、そんなFTSE100にとって衝撃のニュースが届くことに…。

 

岡三オンライン証券で運用中のFTSE100について、CFD(くりっく株365)のルール変更により、長期間の保有ができなくなったのです。

 

詳しい変更の内容はこちらからご覧ください。

岡三オンライン証券からのお知らせ

 

10~20年の保有で考えていたため、運用方針を変更せざるを得なくなりました…(ノД`)・゜・。

 

良い商品だっただけに残念でなりません。

 

ひつじん

それでも代わりとなる運用先を見つけましたので、そちらで運用していきます!

 

その運用先は、今回ご紹介する「3万円から配当生活を実現できる」GMOクリック証券CFD です。

 

同じFTSE100を扱っていますが、証券会社が異なるため商品の取り扱いルールも変わります。

 

GMOクリック証券CFD だと

  1. 長期保有が可能
  2. 価格調整額(配当のようなもの)が受け取れる
  3. 1~3万円の小額から運用できる

といった特徴があります。

 

このため、今まで岡三オンライン証券で運用していた方法と遜色ないかたちで運用可能なGMOクリック証券に資金を移行し運用を再スタートさせます!

 

色々調べていくうちに、ものすごく使いやすくて優れた証券会社であることも分かりましたよ(^^♪

 

わたしが5月にトレードで28万円稼いだ日経225の取引も「日本225」として少額からできちゃいます。

 

\無料で口座開設してみる/
GMOクリック証券CFD

 GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券のイギリス100だと安心して配当生活をはじめることができる

ひつじん

これまで運用してきたFTSE100のGMOクリック証券における取り扱いについてみていきますね。

FTSE100は、GMOクリック証券CFD では「イギリス100」という名称の商品として扱われています。

 

岡三オンライン証券でのFTSE100については、こちらの記事をご参照ください。

くりっく株365のFTSE100に投資しよう!◈長期積み立てで『配当金』と『評価益』の両方を狙う資産形成◈

 

どちらも、イギリスの優良企業100社に一気に投資できるインデックス投資の側面を持っていて、個別の銘柄(企業)を選択する手間とリスクを軽減させて投資できる点は変わりません。

 

この点を少し説明しますね。

個別の企業の株を買うとなると、どの企業を選ぶのかでかなり迷うことになります。

 

そして、考え抜いた末にその企業の株を買えたとして、会社の不祥事や予見不可能なことで株価が急落したとします。

 

そうなると大きな損失を被ることになります。

 

ですが、イギリス100の商品だと

  1. 投資先はイギリス企業100社
  2. 1社が倒産や株価低迷しても1/100であり影響は限定的

となります。

 

このため、個別の株を買うよりも「手間」と「リスク」どちらも軽減できるのです。

 

ひつじん

つまり、安心して資産運用できるということです。

 

【株価指数CFD】イギリス100に投資することで、イギリス企業100社へ投資する効果が得られる優れた商品!!

 

後ほど説明しますが、運用しつつ価格調整額が受け取れて、価格の上昇に伴う売買益も見込めるといった素晴らしい特徴も備えています。

 

イギリス100を積み立てて買い、長期間保有することで「価格調整額」✚「売買益」を得る運用が可能となりますよ。

 

つぎに、どうして安心して配当生活をスタートできるかを解説していきますね。

GMOクリック証券のイギリス100なら3万円から価格調整額(配当金)を受け取る運用が可能

ひつじん

イギリス100だと3万円と少ないお金から価格調整額を受け取る資産運用ができるため、安心してはじめることができますよ。

 

最初に「イギリス100」の商品について詳しく確認していきます。


※注1 2019.6.5のイギリス100のレート7,200✖137ポンド/円✖0.1✖0.1

 

ここで注目して欲しいのは、価格調整額を年間3,711円受け取れるということ。

 

ひつじん

これは、イギリス100を1枚持っているだけで1年間に受け取れるお金です。

 

後ほど詳しく解説しますが、イギリス100を1枚買うには

  1. 必要証拠金 10,000円
  2. 任意証拠金 20,000円

の合計30,000円を用意しておくと、リーマンショックの時のような大暴落が起きても耐えることができる可能性が高いです。

 

これは、投資であるため絶対はあり得ません!!

 

ですが、過去の実績から概ね大丈夫といえるでしょう。

 

以上から、3万円を用意できれば

  1. イギリス100を1枚購入
  2. 配当金3,711円を受け取る(2018実績)

という配当生活をはじめることができます。

 

では、続いてGMOクリック証券CFD で運用するメリットを見ていきますね。

 

GMOクリック証券でイギリス100を運用する3つのメリット

ひつじん

GMOクリック証券で運用するメリットを確認していきましょう!

 

3つのメリット

  • 3万円の少額からはじめることができる
  • 取引にかかる手数料が無料
  • スプレッドがものすごく狭い

 

この3つの点について詳しく確認していきましょう。

 

3万円の少額からはじめることができる

ひつじん

イギリス100を1枚購入するのに必要な資金は3万円がひとつの目安となります!

 

どうして3万円かというと、大暴落として記憶されている「リーマンショック」、この時の下落を想定してした設定だから。

 

リーマンショックが起きてから一番の安値となった値と同等の暴落に耐えることができるように運用していく、その時に必要なのが「1枚あたり3万円」ということです。

 

実際どれだけ下がったかというと

2008.9.5:
2009.3.6:
  • 2008.9.15 ➡ 5,420
  • 2009.3.6   ➡ 3,530

落差は1,890ポイント!!

 

この下落を参考にします。

イギリス100のレートが【7,200ポイント】と仮定して、1,890ポイントの下落を想定

ロスカットレートを5,310(7,200-1,890)として計算すると、拘束証拠金は30,974円

 

為替の影響を受けるため多少の上下はありますが、およそ3万円あると耐えることができる計算です(^O^)/

 

以上から、GMOクリック証券のイギリス100だとわずか3万円で長期運用が可能です!

ただし、将来リーマンショック以上の暴落が起きないとも限りません。

 

投資に絶対はありませんから、この点は肝に銘じておいてくださいね。

 

取引にかかる手数料が無料

ひつじん

つぎに手数料の無料についてです。

 

イギリス100の購入にかかるコストが無料だと嬉しいですよね(^^♪

 

配当生活を実現するためには、イギリス100を購入するところがはじめの一歩となります!

 

そして、株でも株価指数の商品、FXでも購入する際に手数料がかかることが一般的です。

 

現に、岡三オンライン証券で運用していたFTSE100だと

◆1枚購入 ➡ 153円(税込)の手数料が発生(2019.6現在)

 

もちろん、利益を確定させる売却時にも1枚あたり同じ手数料が発生します。

 

153円と聴くと大きな金額ではないと感じるかもしれませんが、缶コーヒーやパンなどがひとつ買える金額です。

 

そして、配当生活をより安定させるためには、このさき大量に枚数を購入することになります。

 

そうすると、153円と言っても10枚保有すれば1,530円、100枚だと15,300円と見過ごせない金額となりますね。

 

ひつじん

GMOクリック証券なら、この売買にかかる手数料が完全に無料です!!

 

素晴らしいの一言ですよね♪

 

投資家に優しく嬉しいサービスです(^^♪

 

スプレッドがものすごく狭い

ひつじん

スプレッドを簡単に言うと「売る値(BID)と買う値(ASK)の差」のことです。
  • 売る値(BID) ➡ 売りたい時にいくらで売れるのかを表している 
  • 買う値(ASK)  ➡ 買いたい時にいくらで買えるのかを表している

 

実際の取引画面だとこのように表示されています。

オレンジの枠で囲っている数字、これがスプレッドを表しています。

この時は、「1」ですね!

 

つまり、売る時も買う時もほとんど差がないといえますね。

今まで運用していた岡三オンライン証券だと、差が大きい時で「50」くらいありました。

 

7,200の時に買うと仮定すると

  • 買う値(ASK)   ➡ 7,200
  • 売る値(BID)  ➡ 7,150

7,200で買った瞬間に売れる値が7,150なため、いきなり50ポイントのマイナス(損失)を背負ってしまいます。

 

これが、GMOクリック証券だと

  • 買う値(ASK)   ➡ 7,200
  • 売る値(BID)  ➡ 7,199

となり、1ポイントのマイナス(損失)しか背負いません。

 

どうでしょう?

 

ひつじん

スプレッドは狭い方がだんぜんメリットがありますよね♪

 

イギリス100の配当金(価格調整額)

ひつじん

続いて配当生活に最も欠かせない価格調整額について詳しく確認しましょう

 

過去5年間の価格調整額を一覧にまとめてみました。

配当は年4回 ➡ 3月・6月・9月・12月に受け取れます✨

 

平均すると3,441円(1枚あたり)となります。

 

FTSE100では配当金相当額が受け取れていました。

 

ひつじん

イギリス100でも配当金に相当する「価格調整額」が受け取れます。

 

どちらも、買いでポジションを保有する必要がありますが、名称こそ違えど株式でいうところの配当金をイメージしてもらって構いません。

 

買いポジションで保有した状態で、年4回ある一定の期日を迎えると保有している枚数に応じて価格調整額が頂けます。

 

ひつじん

こうして3万円からの配当生活がスタートできるわけですね。

 

ちなみに、FTSE100は買いで保有していると定期的に配当金を受け取れる反面、毎日金利を差し引かれていました。

 

イギリス100では、配当に相当する価格調整額を受け取れて、そこから差し引かれるものはありません。

この差も大きいですね!

イギリス100で配当生活を実現する運用方法

イギリス100の運用方法

これは至ってシンプルで、つぎの3項目を遵守します。

  1. 長期保有(売らない)
  2. 価格調整額を受け取り任意証拠金を活用し複利運用(追加購入)
  3. 毎月3万円を積み立てする(新規で1枚購入)

 

積み立てに関しては、無理をする必要はなくその時のお財布状況に応じて柔軟に対応できます。

例えば

2019.6 ➡ 3万円積み立て
2019.7 ➡ 積み立てなし
2019.8 ➡ 3万円積み立て

このようにお金に余裕があるときのみ積み立てて大丈夫ですよ~(^^♪

 

無理のないように運用していくことも長くコツコツ続ける秘訣ですよ。

 

イギリス100の運用方針

ひつじん

わたしの運用方針はこのとおりです!

  1. 1枚につき2.5万円で運用
  2. ロスカットレートは5,700ポイントを想定

 

資金効率とリスクを少し取り、1枚につき2.5万円としています。

そして、ロスカットレートは7200ポイントから1,500ポイント下落した5,700ポイントを想定

 

リーマンショック時は、5,420ポイント➡3,530ポイントまで1,890ポイント下落しています!

 

ただし、この下落は2018.9➡2019.3まで半年間かけて下がったものです。

 

ひつじん

このため、わたしは5,700ポイントを一旦のロスカットレートと想定して運用しつつ、リーマン級の事件が起きた場合は、余剰資金を追加して耐えきる作戦で行きます!

 

長期運用が前提だと、配当金と価格差益も貯まっている可能性もありますし、5,700ポイントであればそうそうロスカットされないと考えます。

 

多少リスクを取って、資金効率を高めた運用で頑張りますね。

 

この辺りは、投資家それぞれで判断が分かれるはずです。

 

わたしの運用実績は定期的に報告していきますから、ぜひご覧いただき上手く運用できるか見極めていただけると幸いです!

 

イギリス100の運用方法(購入とロスカットレート設定方法)

購入の方法

ひつじん

6ステップで流れを説明しますね。

 

STEP.1
CFDの画面でランキング「指数」をクリック
STEP.2
イギリス100をクリック
STEP.3
画面右の発注欄を確認
STEP.4
❶「買」、❷「指値」を選択し、❸「取引数量」、❹「注文価格」を入力し、❺有効期限を選択、❻最後に「確認画面へ」をクリック
STEP.5
内容に間違いがないか確認し「注文確定」をクリック
STEP.6
注文完了!

 

以上が注文の仕方です。

 

そこまで複雑ではないため、何度か注文を出すうちに自然と身につくと考えます!

 

ロスカットレートの変更方法(手動で1枚ずつ変更します)

ひつじん

8ステップで流れを説明しますね。
STEP.1
CFDの建玉一覧を表示する
STEP.2
ロスカットレートの「変更」をクリック
STEP.3
変更したい建玉のロスカットレート「変更」をクリック
STEP.4
変更したい建玉の情報が右欄に表示される
STEP.5
変更したいロスカットレートの値を入力し「計算」をクリック
STEP.6
追加で必要な証拠金が表示されるため問題なければ実行をクリック
STEP.7
変更が完了するため「OK」ボタンをクリック
STEP.8
ロスカットレートが変更されました

以上がロスカットレート変更の一連の流れとなります。

 

ひつじん

建玉ごとに変更する必要がありますのでご注意ください!

 

この変更作業はたいへん珍しい作業ですね。

 

これは、GMOクリック証券が採用している独自の「セーフティバルブシステム(SVS)」により発生する作業。

 

特徴は

  1. ロスカットによる損失拡大の防止
  2. 他の保有ポジションを巻き込まない

 

どういうことかというと、

◆保有している商品の建玉ごとにロスカットレートを設定

 ➡損失の拡大を防ぐことができる

◆複数商品を保有している場合にひとつの商品のレートが大きく動

 ➡通常だと他の商品も巻き込んでロスカットとなるところを

 ➡建玉ごとにロスカットの判定がされるため、他の商品や建玉を巻き込まない

 

つまり、建玉ごとにロスカットレートを設定し、被害が拡大しないように止めるシステムです。

 

現在はイギリス100を8枚保有して運用しています

少しだけですが、現在の運用状況をお見せしますね(^^♪

※2019.6.7現在

8枚保有しており、評価損益は+16,949円、損益率2.14%と出だし好調な数字です🎶

 

そして、最初の配当を受け取れるのは、2019.6.20です✨

2018年の実績ベースだと1枚あたり「969円」

 

わたしの保有状態だと、969円×8枚=7,752円を受け取れる予定です。

 

※2019.7.11追記

2019.6.20の価格調整額は、1枚あたり「978円」となりました(^^♪

総額で7,824円受け取れています!

 

3万円からはじめる配当生活のシミュレーション(20年で2,000万円の資産を築く)

ひつじん

それでは、実際に3万円から配当生活をはじめるとどうなるのかを試算してみましょう!

 

資産の結果はこちらです!!

20年間の運用で、総資産2,000万円を築ける計算となりました(^^♪

運用の条件

  • 開始時期 
    ➡ 2019年6月
  • 積  立 
    ➡ 毎月1日に3万円入金し1枚購入
  • 配  当  金  
    ➡ 年間3,441円で計算
      
    (過去5年平均値)
  • 複利運用 
    ➡ 毎年6月に前年解放の任意証拠金で購入
    (購入枚数=前年配当金÷3万円)

価格調整額を活用した運用方法の詳細はこちらの記事をご参照くださいね(^^♪

株価指数CFDの価格調整額を活用して間接的に複利運用できる裏ワザを公開!

 

まとめると

  • 20年間の投資額 ➡ 720万円
  • 価  格  調  整  額 ➡ 1,287万円
  • 20年間の利益率 ➡ 178%
  • 総 資 産 額 ➡ 2,000万

 

立派に配当生活できるくらいの資産が築ける計算ですね。

この試算の結果は、あくまで20年間分の「投資額」と「価格調整額」のみです!

 

ひつじん

実際は、このふたつにプラスして「評価益」も見込めます!

 

20年後の未来のレートはいくらになっているか誰にも分かりませんが、これまで右肩上がりの推移を続けています。

 

多少の上下は考えられますが、過去のデータから基本的に上昇して推移するはずです。

 

実際に、購入からわずか一週間ほどで評価益が出ていますし、ある程度は期待できるものと考えています。

 

ただし、過度に期待せずに、基本的にはたんたんと積み立てていき価格調整額を受け取っていきましょう(^O^)/

 

それではさいごのまとめです🐏

3万円からはじめる配当生活!GMOクリック証券のCFDイギリス100で資産形成まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

毎月3万円積み立てし、20年間で720万円を2,000万円に増やすことができる。

これこそ資産運用の醍醐味ですし、「お金に上手に向き合う」ことです(^^♪

 

ひつじん

毎月3万円であれば家計の見直しで十分用意できる金額です!

 

見直し候補は

  • 携帯を大手キャリアからSIMフリーの格安スマホに乗り換える
  • 過剰な保険を見直す
  • 車の台数を減らす

などなど削減できる可能性はどの家庭でも必ずありますよ。

 

大事なのは、見直しを実際に行うことができるかどうかです!!

 

ひつじん

まずは3万円からはじめて資産運用を勉強してみませんか?

 

GMOクリック証券のイギリス100で資産運用して、将来の資産構築をしていく仲間を募っています(^^♪

 

わたしと一緒にたのしく運用していき、お金に向き合い、資産運用について学ぶことで人生をより豊かにしていきましょう🎶

 

実績については、当ブログで定期的に報告していきますね(^O^)/

 

ひつじん

それでは、さいごまでご覧いただきありがとうございました♪
ブログの更新情報はTwitterでお知らせしているから、フォロー(@hitujin03)もらえると嬉しいです🐏

 

\無料で口座開設してみる/
GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券CFD

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください