お金と向き合いお金の教養を身につけよう!~豊かな人生を歩むために~

ひつじん

どうも!
3兄弟のパパとして育児と資産運用をたのしんでいるひつじん🐏(@hitujin03)です。

 

突然ですが、あなたも一度は

 

◆好きなことを自由にしたい
◆毎年海外旅行に行きたい
◆美味しいものをお腹いっぱい食べたい

 

こんな幸せな人生を送ることに想いを馳せたことがありますよね?

 

夢で終わらせることもできますが、一度かぎりの人生です、実現に向けて行動していきたいですね。

 

実現のためには

 

◆お金に向き合い
◆お金の知識や仕組みを学び
◆お金の教養を身につける

 

必要があります

 

お金の知識や仕組みは、学校ではほとんど学びません。

 

それにも関わらず、生活のあらゆるシーンで遭遇する、切っても切れないとても大切なものです。

 

正直いって、知っているかどうかで道が大きく分かれるようなこともあります。

 

それなのに、お金と向き合いお金の教養を身につけているひとはほんの一握りの人たちです。

 

ひつじん

あなたは、生活費、教育資金、住宅ローン、車、保険や税金、それからお金の増える仕組みなど、しっかり自分で調べて考えて、ベストな選択をしていると胸を張っていえるでしょうか?

 

当然ながら、わたしはこう言い切れませんし、あなたも同じではないでしょうか?

 

実際、わたしの知るお金の教養を身につけている方は、豊かな生活を送っています。

 

そうなれるように、あなたもわたしと一緒にお金について学んでいきましょう。

 

知らないからと諦めるのは簡単です。

 

でも、知らないからこそ勉強して自己投資することでコツコツと目標まで進んでいくことで達成できるはずです。

 

まずは、お金との向き合うことについてみていきます。

 

スポンサーリンク

お金と向き合う

お金に向き合うことの最終目標は、「お金に悩まない」ことです。

 

例えば、こどもの教育資金。

成人まで、ひとりあたりざっくりと2,000~3,000万円のお金が必要です。

 

でも、あなたの子どもが通う予定の学校の費用が具体的にどれくらいかかるかご存知ですか?

 

また資金の確保について、目途は立っていますか?

 

貯金するにも一苦労ですし、学資保険で備えるなど長期的な目線でベストな方法を探り、取り組む必要がありますね。

 

こうした問題がスムーズに解決できるとしたらどうでしょう?

 

精神状態は落ち着いていて穏やかな気持ちで日々を過ごせますよね。

 

これが、お金が足りなくてどうしようもない状態だと、仕事に追われ、お金を稼ぐために副業でアルバイトして体力的、精神的にも追い詰められていいことはありません。

 

ひつじん

だから、「お金に悩まない」ってものすごく魅力的で理想的な状態なんです。

 

お金は何をするにもつきまとってきますから、日ごろの生活から切っては切れないもの

 

お金に向き合い、理解し、しっかりと自分で考えることで「お金に悩まない」状態にして人生を豊かな方向へ動かしていきましょう。

 

では、お金と向き合う姿勢のつぎは、お金についての学びと教養のお話です。

 

スポンサーリンク

お金の知識と仕組みを理解してお金の教養を身につける

人間って収入が増えれば増えるほど生活レベルを上げがちです。

 

わたしもこの落とし穴に自然とはまっていました:;(∩´﹏`∩);:

 

大学時代はアルバイトで月8~10万円、社会人になってからは20万円が自由に使えるお金でした。

 

もちろん実家暮らしが長かったため、月数万円を親に渡したり貯金したりしていましたよ。

 

この頃は、毎年収入が増えるにしたがって生活がどんどん楽になると軽く考えていましたが、実際そうはなりませんでした…

 

使えるお金が増えるに従って、車やおしゃれな服を買うなど生活レベルをどんどん上げてしまうという落とし穴にはまったのです。

 

結果、大きくお金が貯まることはありませんでした…。

 

毎月給料日前にいつのまにかなくなっていることは多かったですね。

 

これはなにもわたしのような一般人だけではなく、お金持ちといわれる人でもでも同じ場合もあります。

 

よく見かけるお金持ちの有名人が破産したなんてニュース

 

この場合も同じで、「収入<支出」の状態に陥り、バランスが崩れ破綻する

 

ポイントは収入の多さがそのまま豊かさには直結しないということです。

 

どんなにお金があっても、お金の正しい知識がなければすぐになくなってしまいます!

 

ひつじん

だからこそ、大切なお金をなくさないように、お金の正しい扱い方を身につける必要があります!

 

お金がないということが問題ではなく、お金の知識がないことが一番の問題なのです。

 

お金の知識がないと

払う必要のないお金を支払っている

知っていたらもらえていたはずのお金を受け取れていない

なんてことがよくあります

 

つまり、気づかずに損している状態です…恐ろしいですね。

 

また、お金を増やしたいと考えるけれど、お金のことは例えば「金融商品」や「保険商品」そして「資産運用」についての知識を身につけることは面倒だからついつい後回しにしてしまいがちです。

 

「保険」はその最たる例で、保障内容を契約書を読んで理解しどんな時に保険がいくら支払われるのかスラスラといえる人はきっと少ないはずです。

 

お金のことを後回しにしてしまうと、気づかぬうちにあなたが損している可能性がとっても高いです(ノД`)・゜・。

 

だからこそ、正しい知識と扱い方を身につけてお金の不安を払拭してお金に苦労しない(縛られない)生活を送れるようにお金の教養を身につけることが必要ですね。

 

お金と向き合いお金の教養を身につけよう!~豊かな人生を歩むために~のまとめ

 

いかがだったでしょうか?

お金と向き合い、お金の教養を身につける必要性をなんとなく感じていただけたのではないでしょうか。

 

今回は、この2点を認識していただく内容をお話ししました。

 

今後は、つぎのようなお話をしていこうと考えています。

 

◆お金を増やす資産運用について
◆投資の仕組み
◆投資のリスク
◆銀行の預金について
◆投資の種類など…

 

あなたも一緒に「お金の教養」を身につけていきましょう🎶

 

ひつじん

それでは、さいごまでご覧いただきありがとうございました♪
ブログの更新情報はTwitterでお知らせしているため、フォロー(@hitujin03)もらえると喜びます🐏

次回の記事でお会いしましょう(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください