楽天ポイントで投資信託【eMAXIS Slim米国株式(S&P500)】を運用!

ひつじん

どうも!
3兄弟のパパとして育児と資産運用をたのしんでいるひつじん(@hitujin03)です。

 

今回は楽天ポイントのお得な使い道をご紹介します。

 

その方法は、「ポイントを活用して投資信託で資産運用すること」です(^O^)/

 

つまり、こういうことです。

 

  • 日常の買い物でを使いポイントを貯める
  • 貯まったポイントで投資信託を購入する

 

この繰り返しで、ポイントを原資にして10年~20年後の資産構築を行うということです。

 

0円からはじめられる「ポイント投資」は、投資初心者でも気軽に取り組むことができる資産運用。

 

なぜなら、直接現金を使わないから!

 

ひつじん

現金を失うというリスクを負わずに資産運用ができますよ♪

 

しかも100ポイントあれば、投資家デビューできちゃいます!

 

※楽天証券のHPを参照

 

実際に2019.5から獲得したポイントをすべて投資信託の運用資金として使用しているため、その実績とともに詳しい内容をお伝えしますね。

 

\楽天カードを作ってポイントゲット/
楽天カードを作る
楽天カード

 

\無料で楽天証券の口座を開設/
楽天証券の口座開設 楽天証券

 

スポンサーリンク

楽天ポイントで投資信託を購入する3つのメリット

楽天のポイント投資にはすばらしいメリットが3つあります!

 

  1. 元手0円で資産運用ができる
  2. 100ポイント(100円)から資産運用をはじめることができる
  3. NISAやつみたてNISA口座にも対応可能(ジュニアNISAは対象外)

 

さらに、投資信託を購入するために使用するのは貯めた「ポイント」であるため

  1. 現金を使うストレス
  2. 現金を失ってしまうリスク

を感じることなく運用が可能です。

 

そして、誰でもすぐに貯めることができる、100ポイントの少額からスタートできるため、投資初心者でも簡単に投資を体験できますよ!

 

また、貯めたポイントを積み立てることもできますから、毎月500ポイント単位(500円)で少しずつ買い増すことも可能です。

 

「毎月決まったポイントで少しずつ買い増す」という手法は投資の王道であり、平均購入価格を下げることにも繋がるため、ポイント積立投資は理に適った運用方法です。

 

さらに、楽天のポイント投資はNISAにも対応しているため、税制優遇を受けることもできちゃいます。

 

ひつじん

まだNISA口座を活用していない、という人はポイント投資をきっかけに利用すれば抵抗なくはじめることができるのではないでしょうか?

 

それではここで、ポイント投資の詳しい概要を確認して、あなたの気になる点や疑問を解消していきましょう!


※楽天証券HPより一部抜粋

 

ちょっと細かい内容になるので、気をつけて覚えてもらいたいポイントをまとめると

  1. 投資信託の購入の一部もしくは全額にポイントを使える
  2. 楽天スーパーポイントを投資信託の購入に利用できる
  3. 期間限定ポイントは投資信託の購入に利用できない
  4. 100ポイントから利用可能(100ポイント以上なら1ポイント単位も可能【例:215ポイントは〇、98ポイントは】)
  5. ジュニアNISA口座は対象外

 

基本は、楽天市場でのお買い物や街で楽天カードの利用で貯まる「楽天スーパーポイント」を使って投資信託を買っていくことになります。

 

ひつじん

3つのメリットをお伝えしましたが、実は4つ目のメリットがあることにお気づきでしょうか?

 

そう!ポイント投資を月にたった1度行うことで、SUPのポイントアップの特典が自動的についてきます!

これはとっても嬉しい特典です

 

最低限の100ポイントの買い付けでもカウントされますから、やらないと損ですよね!

 

このポイント1倍のために、100ポイントだけ残すのも全然ありですよ~(^^♪

 

楽天ポイントを活用した投資は2種類ある?

実は、楽天ポイントの活用方法は

  1. 「ポイント投資」
  2. 「ポイント運用」

 

2種類が存在します。

 

どちらもポイントを使うことは同じですが

  1. 「ポイント投資」はポイントを現金代わりに使って投資信託を買う
  2. 「ポイント運用」はポイントそのものを使ってポイントを増やす

といった違いがあります。

 

わたしは、1「ポイント投資」で運用をしています。

 

2「ポイント運用」については、資産運用の親友であるゆめちゃん@Yumefab_2016がとっても詳しく記事にしてくれていますので、つぎの記事をご参照ください!

参考 楽天ポイント運用でポイント運用してみよう【2019年度】

 

そして、このふたつのポイントの使い道…どちらがいい成績を出せるのか知りたいとは思いませんか??

 

じつは、先ほどご紹介したゆめちゃんとコラボして「ポイント投資」VS「ポイント運用」の対決企画を実施しています!

 

ひつじん

2018.8から3ヶ月間それぞれ運用して利益率の高さを競っていきますから、あなたの気になる疑問の答えがきっと見つかりますよ!

 

ぜひご覧くださいね~

参考 楽天ポイント投資VS楽天ポイント運用!運用利益率を比較してみた。

 

ここまでポイント投資の良さを伝えてきましたが、つづいては実際に貯めたポイントを使った投資信託の買い方をみていきましょう!

 

スポンサーリンク

ポイント投資のはじめ方(投資信託の買い方)

まずはじめに楽天証券の口座楽天カードをお持ちでない方はこちらからそれぞれ手続きを済ませておいてくださいね!

 

ひつじん

どちらも所要時間は5分程度ですから、空いた時間で済ませることができますよ(^^♪

 

\楽天カードを作ってポイントゲット/
楽天カードを作る
楽天カード

 

\無料で楽天証券の口座を開設/
楽天証券の口座開設 楽天証券

 

楽天カードを発行して、楽天証券の口座を開設すればいよいよお買い物をしてポイントを貯める段階に進みます。

 

それでは、貯まったポイントを実際に使って投資信託を買う流れを見ていきましょう!

 

ステップはこの5つです(^^♪

STEP.1
楽天証券にログインし投資信託を選ぶ
検索してS&P500を表示させます
そして「通常注文」をクリック
STEP.2
購入する金額を決める
「買付金額」に金額を入力します
STEP.3
利用するポイントを決める
楽天ポイントで購入するため、利用可能な300ポイントを確認し使うポイントは「すべて使う」を選択します
STEP.4
分配金コースを選択
S&P500は分配金が出るタイプの投資信託ではありませんが、基本的に運用で得た利益はそのまま運用に使ういわゆる「複利運用」をします
このため、ここは「再投資型」を選択します
そして下にスクロールして「確認」をクリックします
STEP.5
注文
 
内容に間違いがないか確認し、「暗証番号」を入力して「注文」をクリック

念のため、注文照会画面で確認するとしっかりポイント利用で注文されていることが確認できました

これで注文が完了です!

 

 

ポイント投資で運用中の投資信託【eMAXIS Slim米国株式(S&P500)】の運用成績を公開

ここまでで、ポイント投資の概要とどうやって購入するのかがお分かりいただけたはずです。

 

仕組みと買い方が分かれば、次に知りたいのはポイント投資の実際の運用状況ですよね!

 

【2019.8.20】の状況はこのとおりです。

成績をまとめると

  • 評価損益 56,972円
  • 使用ポイント 57,393ポイント
  • トータルリターン -421円
  • 損益率 -0.73%

 

今のところ、若干のマイナス!

 

ですが、8/2からの株式市場の大幅な下落を考えると検討していると感じています(^^♪

 

引き続き、ポイントが貯まり次第ガンガン購入していきます!

 

楽天ポイントで投資信託【eMAXIS Slim米国株式(S&P500)】を運用!のまとめ

いかがだったでしょうか?

 

投資と言えど、原資がポイントであるためいつもより穏やかな気持ちで運用成績を見守れています(^^♪

 

これがポイント投資の一番いいところであり、おススメできる点です!

 

まだまだ運用開始して2~3ヶ月ですが、正直これからどんな運用成績になるのか楽しみで仕方ありません

 

そして、ゆめちゃん@Yumefab_2016との運用対決も負けるつもりはありませんが、それ以上に「ポイント投資」と「ポイント運用」を比較するとどうなるのか知れるのがたのしみです!!

 

あなたも、たった100ポイントで構わないのでポイント投資を通じてお金を増やす仕組みを学んでみませんか?

 

かくいうわたしも楽天経済圏の住人になったのは2019.4から!

 

ザクザク貯まるポイントを最大限に有効活用していきます。

 

今後の運用成績にご期待くださいね!!!

 

ひつじん

それでは、さいごまでご覧いただきありがとうございました♪

ブログの更新情報はTwitterでお知らせしていますから、フォロー(@hitujin03)いただけると更新を見逃さずに済みますよ

 

次回の記事でお会いしましょう(*^^)v

 

\楽天カードを作ってポイントゲット/
楽天カードを作る
楽天カード

 

\無料で楽天証券の口座を開設/
楽天証券の口座開設 楽天証券

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください