アドセンス合格から3ヶ月で「関連コンテンツ」が解放!条件とPV数や記事数を公開します!

ひつじん

どうも!
3兄弟のパパとして育児と資産運用をたのしんでいるひつじん🐏(@hitujin03)です。

 

今回は、2019年4月29日に念願だったグーグルアドセンスの「関連コンテンツ」が解放されたため、その時のわたしのブログの状況や良く世間で言われている条件を考察していきます。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツとは

ブロガーにとってグーグルアドセンスの合格が最初の目指すべき目標

 

そして、グーグルアドセンスの合格後に目指すつぎのステージが関連コンテンツの解放です(^O^)/

 

そんな関連コンテンツは、このような感じで関連記事の中に広告を差し込んでくれる広告ユニットのことです。

ブロガーのみなさんならこの広告はよく目にしているはずです。

 

関連記事の中に違和感なく広告を貼ってくれるため、PVやアドセンスの収益がアップするとよく言われています。

 

公式のHPを確認すると

関連コンテンツ機能について

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。
おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。詳しくは、Inside AdSense ブログのこちらの投稿「Matched content: designed to engage your users and increase visitor duration(英語)」(関連コンテンツ: ユーザー エンゲージメントと滞在時間の向上に効果的)をご覧ください。

※グーグルアドセンスHPより引用

 

ふむふむ、ページビュー数が9%、滞在時間が10%向上すると記載があります。

 

だからこそアドセンス合格後はみなさんこの「関連コンテンツの解放」に注力しているわけですね!

 

ただし、この関連コンテンツはすぐに解放されるものでもなく一定の条件があるといわれています。

 

それでは、実際に解放された時の当ブログの実績と一般的に言われているクリア条件をみていきましょう(^O^)/

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ解放条件

わたしは、アドセンスに14回も不合格となり15回目のチャレンジでようやく合格しています。

はっきり言って、他のブロガーさんと比べるとかなり悪い成績です…。

 

そしてアドセンスの初収益に喜びながらブログを続けていました。

 

そんなある日、ふとアドセンスにアクセスするとつぎのような最適化案が提示されていました!

そう、「関連コンテンツを利用できますよ」というグーグルさんからの嬉しいお知らせです🎶

 

その後自分なりに調べてみて、アドセンス合格後3ヶ月で「関連コンテンツ」が解放されたのは比較的早い方でり、実績についても他のみなさんより低いことが分かりました。

 

それでは実際に合格した時点の当ブログの実績をお伝えします。

関連コンテンツ解放時のブログ実績
  • 運営期間 8ヶ月
  • 記事数 177記事
  • PV数/日 150~300
  • PV数/月 6,000~6,800
  • アドセンス開始後 3ヶ月
  • アドセンス収益/月 150~190本分(うまい棒換算)

 

【詳細はこちらの記事をご覧ください】

ブログ開始8ヶ月の運営報告【2019.4実績】子育て世代のたのしい投資

 

どうでしょうか?

かなり低い数字だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

「こんな実績で合格できたの?」なんて声が聴こえてきそうです:;(∩´﹏`∩);:

 

実際にわたしが調べた解放の条件は

  • 記事数 100以上
  • PV数/日 300以上
  • PV数/月 10,000以上
  • アドセンス収益/月 300~400本分
    (うまい棒換算)

これくらいの実績が必要との内容が一番多かったです。

 

かなり厳しい数値であるため、半年~一年がかり頑張って達成していこうと考えて取り組んでいました。

 

そして、公式HPではつぎのように記載があります。

関連コンテンツ ユニットのご利用要件

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。関連コンテンツ ユニットを作成できるかどうかは、AdSense アカウントの [広告] ページで確認してください。
サイトの状況に応じて、ご利用資格は次のいずれかになります。

※グーグルアドセンスHPより引用

なんだか分かりにくいですが要するに

 

使えるのは条件を満たした人だけ

一定以上のPV数が必要

一定以上の記事数が必要

 

ということです。

人に読まれていて人の役に立てるサイトにのみ使用が許される広告だといえますね!

 

これだけだと細かい要件が分かりませんが、アドセンスの時と同様に具体的な数字は明記されていません。

 

ただし、わたしの実績でもしっかり解放してもらえたことから、地道に記事を更新しブログ運営を行っていけば必ず道は開けますよ(^^♪

 

アドセンス合格から3ヶ月で「関連コンテンツ」が解放!条件とPV数や記事数を公開します!まとめ

いかがだったでしょうか。

関連コンテンツの解放は明確な基準がなく暗闇の中を手探りで進んでいるような感覚です。

 

それでも、わたしの実績がひとつの指標になるかもしれません。

再度になりますが、お伝えしますね。

 

関連コンテンツ解放時のブログ実績
運営期間 8ヶ月
記事数 177記事
PV数/日 150~300
PV数/月 6,000~6,800
アドセンス開始後 3ヶ月
アドセンス収益/月 150~190本分(うまい棒換算)

 

この数値を目安にしてブログを頑張っていいただけると嬉しいです!

 

個人的にはまだまだ実績が足りないことはだれよりも実感していますし、運が良かっただけかもしれません。

もしかすると条件が少し緩和されたのかもしれませんね。

 

それでも、関連コンテンツが解放されたからには精進してしっかりやっていきたいです!

 

そして、この記事が関連コンテンツの解放を目指すあなたの一助になれるととても嬉しいです(^^♪

 

ひつじん

それでは、さいごまでご覧いただきありがとうございました♪
ブログの更新情報はTwitterでお知らせしているため、フォロー(@hitujin03)もらえると喜びます🐏

 

次回の記事でお会いしましょう(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください