子育て世代のたのしい投資🐏3児育児×資産運用

3兄弟育児の親バカ投資家が月10万円の資産所得を目指す姿をお届けします✰

MENU

IPO初値売り【銘柄はソフトバンク】(SBI証券) 結果は公募割れ

f:id:sheep-n:20181219203003p:plain

おはようございます!
3児のパパとして育児と投資をたのしんでいる
ひつじんです🐑

昨日は、待ちに待ったソフトバンクの上場でした。

 

ご存じのとおり、とっても悲しい結果になりました:;(∩´﹏`∩);:

人生初のIPOは損失の結果に…

 

株価も下落局面、上場前の大規模な通信障害、この通信障害で1万件以上の解約があった模様…。

 

悪材料が多く、前評判も悪かったため、当然の結果のような気もしますね。

 

それでも、大きな損失ではありませんし、「当選」の喜びと一連の流れを体験できました。

今回は、その授業料と捉えることにしました(^-^)

 

SBI証券IPOの初値売りをするにあたって、「注文の方法が分からない」と悩んでいませんか?

  

実は、この記事で紹介する「初値売りのしかた」をご覧いただき実践すると、誰でも簡単にSBI証券でIPOの初値売り注文をすることができます。

 

なぜなら、わたしも実際にSBI証券IPOの初値売りを実践しているからです!

 

この記事では、ソフトバンクのIPO初値売りの結果をご紹介しており、あわせてIPOの攻略記事とIPO当選から購入までの流れの記事もご紹介します。

 

この記事とIPOの攻略記事ならびにIPO当選から購入までの流れの記事を読み終えると、SBI証券でのIPOの一連の流れをすべて理解することができます。

 

それでは、詳しい内容をみていきましょう(^O^)/

 

ソフトバンクだけではなく別の案件で運よく当選した場合も、手続きは同じなため参考になるはずです。

当選がまだの場合は、流れを事前に把握する意味でもご覧いただければ嬉しいです!

 

IPOの攻略記事とIPO当選から購入までの流れは、こちらをご覧ください。

SBI証券での当選の狙い方や岡三オンライン証券 の活用方法もくわしく記載しています。 

あわせて読みたい

 

 

1IPO(ソフトバンク)の初値売りの結果

注文結果(売り)はこちら

f:id:sheep-n:20181219211420p:plain

黄色の網掛けの「約定」のラインをご覧ください!

初値は、「1,463円」 

◆購入単価  1,500円

◆初値価格  1,463円

◆損  失  3,700円

 1,500円 - 1,463円 = 37円

 37円 ✖ 100株 = 3,700円

淡い期待があったことは認めますが、残念な結果に…。

多くの方が当選していただけに、投資家のショックは大きいでしょうね(-_-;) 

 

初値が決まった後も下落を続け、初日は、「1,282円」で取引を終えています。

14.5%も下落しており、散々な船出となりました。

 

2SBI証券での初値売りの流れ

SBI証券で初値売りする場合の注意事項があります。

それは、上場当日の4時から9時の間に売り注文を完了する必要があるということです。

それでは、この時間帯で行う初値売りのまでの流れを見てみましょう。

 

ステップは大きく分けて5つです!

❶初値売りする銘柄の選択

 

❷初値売り注文の内容入力 

 

❸初値売り注文の内容確認 

 

❹初値売り注文の完了

ひとつずつ順にみていきますね。 

❶初値売りする銘柄の選択

f:id:sheep-n:20181219212443p:plain

ポートフォリオの画面で、該当株式の「現売」をクリック

 

f:id:sheep-n:20181219212452p:plain

個別株の画面に遷移するため、「現物売」をクリック

 

❷初値売り注文の内容入力 

f:id:sheep-n:20181219212832p:plain

最初に売る枚数を入力

つぎに価格欄の「成行」を選択

期間は初期値の「当日中」のままで大丈夫です

さいごに「取引パスワード」を入力し「注文確認画面へ」をクリック

 

❸初値売り注文の内容確認 

f:id:sheep-n:20181219213202p:plain

内容を確認し、問題なければ「注文発注」をクリック

f:id:sheep-n:20181219213432p:plain

 

❹初値売り注文完了

さいごに、「注文照会」の画面で確認します。

f:id:sheep-n:20181219213509p:plain

注文中になっていることが確認できました。

これであとは上場当日に初値がつくのを待つだけです。

 

また、上場当日に初値がつかない場合もあります。

買い注文が殺到し、株価が上昇し上限価格に達すると翌日以降に初値が決まります。

超優良株だと、数日間初値が決まらないこともあります。

そんな銘柄を当選したいですね~(^^♪ 

 

3IPO初値売りのまとめ

いかがだったでしょうか。

SBI証券でのIPOの初値売りの方法をご理解いただけたはずです。

 

今回は、公募価格割れの損失3,700円と悲しい結果に終わりました。

それでも、つぎの2つの点でいい経験になったと感じています。

❶IPOの当選から初値売りまでの一連の流れを体験できたこと

 

❷いくら大型案件とはいえ前評判の悪い案件は手を出すべきではないこと 

 

この2点が最大の収穫でした(^O^)/

  

IPOチャレンジポイントも順調に貯まっています。 

f:id:sheep-n:20181219221622p:plain

攻略記事のとおり、200ポイント以上貯めて、ポイント当選を実現していくべくたんたんと当選申し込みを行っていきますね(^O^)/

 

IPO投資は、当選さえすればローリスク・ハイリターンな投資。 

今後も継続して取り組んでいきますので、いっしょに大きなチャンスを掴んでみませんか? 

こちらの記事に、どうやって当選を勝ち取りに行くか攻略方法をご紹介しています。

ご覧いただくと、IPO当選への道のりがお分かりいただけますよ。 

あわせて読みたい

 それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました。

次回の結果報告の記事でお会いしましょう。

 

公式サイトはこちら
  • SBI証券
  • 岡三オンライン証券

 

🍀応援クリックいただけると嬉しいです🍀

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ