子育て世代のたのしい投資🐏3児育児×資産運用

3兄弟育児の親バカ投資家が月10万円の資産所得を目指す姿をお届けします✰

MENU

開始4ヶ月のブログ運営報告【2018.12実績】

f:id:sheep-n:20190103232530p:plain

こんにちは!
3児のパパとして育児と投資をたのしんでいる
ひつじんです🐑

2018年8月25日からスタートしたわたしのブログについて成長過程をお伝えします。

 

今回は、2018年12月のブログ運営状況です。

ブログをスタートしてはや4ヶ月が経過しました。

 

 

コツコツと継続できたことが要因となり、月間PVで最高記録を更新できました!

 

やはり数値として成果が上がってくるととっても嬉しいですね。

そしてやる気がどんどん出てきます。 

本当に、たのしく続けられたのは、記事を読んでいただける「あなた」のおかげです。

 

コメントやいいね♡をいただき、いつもいつも励みになっています(^^♪

 

それでは、詳しい実績をみていきましょう(^^)/

 

 

★この記事でわかること★
  • ブログ4ヶ月目の現状
  • 継続して取り組む大切さ

 

 

1ブログ運営成績

比較してみていきましょう。 

❶ブログ運営の月次推移

f:id:sheep-n:20190103162017p:plain

f:id:sheep-n:20190103162045p:plain

 

❷12月のブログ運営ふりかえり

12月は39記事を書いて、4,343PV

先月より800PVアップ!!

 

むちゃくちゃ嬉しいです~!!!

 

突出してPVが伸びた記事はありませんが、全体的にブログを訪問いただける回数が増え、資産運用の週間実績報告の記事のPVが軒並み微増したことが要因のようです。

 

週間報告の記事以外では、ソフトバンクのIPOやくりっく株365のロスカット事件など資産運用としてはマイナス要因なものは、逆にPVには少なからず貢献したようです。

 

つぎに、掲げていた12月目標の達成状況をみていきます。

f:id:sheep-n:20190103163952p:plain

記事数のみ達成で、ほかのふたつは未達となりました…。

 

日次と月次のPV目標は、今のわたしにはなかなか高い壁です。

それでも、着実に目標値に近づいています。

 

継続あるのみで取り組んでいきたいです。

 

未達目標はそのまま継続し取り組みます。

【1月の目標】

f:id:sheep-n:20190103164550p:plain

今回、Twitterフォロワー700人を新たに追加しています。

これは、Haruさん(@yurupura_haru) | Twitter)さんのTwitterチャレンジ企画に応募して、メンバーとして当選したからです。

 

参加した12月末はフォロワー460人でしたが、1/3現在で586人と126人も増えました。

フォローしていただいたみなさんには感謝しかありません。

 

この企画の期限は、1月末。

それまで、等身大の自分でみなさんのお役にたてるツイートを心掛けていきます!

 

また、行動目標として「毎月30記事書く」ことは継続して取り組みます。

コツコツ続ける効果も測定していきたいです(^^♪

  

2ブログ初収益

今回、初めての収益が確定しました。

f:id:sheep-n:20190103172556p:plain

これも非常に嬉しい出来事です♪

4ヶ月前は、こんなこと全く想像できていませんでした。

 

ブログをスタートさせてお知り合いになれた全ての方に感謝しかありません!!

みなさんと繋がれたおかげでこうした嬉しいことを体験することができました。

  

一歩づつコツコツと成長していけば、必ず成果は出てくるものですね。 

 

収益が出ることで、より一層お役に立てる記事を書こうという気持ちになります。

やる気の源泉にして、励んでいきますね。

 

3ブログ運営報告まとめ

いかがだったでしょうか。

4ヶ月間の実績をお見せいたしました。

 

目標の未達は多いものの、実績は積みあがってきています。

特に、PVの月間最高新記録更新と初収益はとても嬉しく励みになりました。

 

コツコツとたのしく継続できているため、少し甘いかもしれませんが、個人的に良しとしています(^O^)/

 

今後も、子育てをしっかりたのしみつつ、ブログと資産運用も充実させ両立したいです。

 

それでは、最後までご覧くださり、ありがとうございました。

次回の記事でお会いできることをたのしみにしています🐑

 

わたしのブログへの想いや続けるコツはこちらをご覧ください。

◆あわせて読みたい◆