⚠記事内に広告を含みます

投資信託の評価益が100万円を突破!!【運用期間は2年7ヶ月】

ひつじん

どうも!
3兄弟のパパとして育児と資産運用を楽しんでいるひつじん(@hitujin03)です。

 

今回は、タイトル通り2018年8月からSBI証券でコツコツ積み立てしてきた投資信託の評価益が記念すべき100万円を突破したため報告いたします!

 

※SBI証券の投資信託のスマホアプリ画面

 

いや~本当に嬉しいです♪

しかもNISA口座で運用しており、利益確定しても非課税でまるまる懐に入ってきます。

 

2020年の秋以降は諸事情により楽天証券で積立を行っており、SBI証券の投資信託に追加投資はしていません。

 

それでも、世界的な株高が追い風となり7桁を超える運びとなりました。

 

わたしのような投資歴3年程度の一般投資家でもコツコツと積み上げることができました。

 

日中は仕事や子どもの育児などでトレードもできない状況ですが、積立設定をしているおかげで、仕事と生活と資産運用を上手く成り立たせることができています。

 

思えば社会人になりたての頃は、銀行口座に盲目的に貯金していました。

もし今回も投資信託を積み立て投資せずに貯金していたとしたら…増えたのは利息の数百円と雀の涙ほどのお金です。

 

そう考えるとインデックス投資で毎月一定額を資産運用するのと銀行口座に貯金するのとでは、雲泥の差が開くことを身をもって体験することができました。

 

まとまったお金は持っていないが、毎月一定のお給料が入りコツコツ積み立てを行えるわたしのようなタイプにとって、インデックス投資はとても相性が良い運用方法ですね!

運用したファンドは3つ

 

SBI証券 で保有しているのはつぎの3ファンドです。

  1. 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  2. 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  3. 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

いずれも各証券会社で積立上位にランクインしているファンドたち。

 

有史以来、右肩上がりで成長してきたアメリカへの投資を基本としています。

 

運用をスタートした2018年8月からの推移はご覧のとおり。

一部数値が抜けている所は、わたしのサボりが原因です…ご容赦ください(;^ω^)

 

2020年3月のコロナショックで大きく落ち込んでいますが、その後の金融緩和に伴う世界的な相場の高騰を受け評価益がグングン上昇し100万円に届きました。

 

スポンサーリンク

現在のインデックス投資信託の積立方針

 

冒頭でも触れましたが、現在は楽天証券で毎月積み立てを行っています。

(「NISA」から「つみたてNISA」へ変更して運用中)

 

積立ファンドの主なものは次のとおりです。

【つみたてNISA】

・楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド

【特定口座】

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

・iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

・iFreeNEXT FANG+インデックス

 

毎月15万円ほど積み立て中です。

 

この口座の投資信託も2年後くらいに評価益100万円突破を目指しています!

 

わたしと同様に子育てにお金がかかる世代の方も多いと思いますが、時折贅沢して生活を楽しみながら運用資金を捻出していきたいものですね。

 

ひつじん

それでは、さいごまでご覧いただきありがとうございました♪

ブログの更新情報はTwitterでお知らせしているから、フォロー(@hitujin03)いただけると見逃さずに済みますよ

 

次回の記事でお会いしましょう!

 

 

応援クリックいただけると嬉しいです

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください